WildFly & Eclipse入門

今回は、JBossのオープンソース版 WildFlyを使い、IDEではEclipseを使い JavaEE7の主要機能の開発をしてみたいと思います。

http://www.wildfly.org/

WildFly のダウンロード

http://wildfly.org/downloads/ 9.0.0.Alpha1は、「Application Server Distribution」と説明があり 8.1.0.Finalは、「Java EE7 Full & Web Distribution」との違いが分からなかったのですが 最新の、8.1.0.Finalの方をダウンロードしました。
(先に、「9.0.0.Alpha1」を試してみたのですが。EclipseのJbossプラグインが対応していませんでした。2014/11/11時点) wildfly_01_download

WildFlyのディレクトリ構造を見てみましょう。

JBossのオープンソース版ということで、現時点ではほぼJBossですね。

ダウンロードしたzipは、適用なフォルダに展開してください。

wildfly_02_download

WildFly を起動

wildfly-8.1.0.Final/bin/standalone.batを実行してみます。wildfly_03

以下の画面が表示されてば、問題なく起動しています。

「Welcome to WhildFly 8」 wildfly_04_webconsole

この後に管理ユーザの追加を行ってください。管理ユーザの追加はこちらを参照ください。

Eclipseの準備

次ぎにEclipseのインストールです。今回はバージョン 4.4 Lunaを使用しています。

ダウンロード

日本語化済みの「Pleiades All in One」からダウンロードします。 http://mergedoc.sourceforge.jp/ いちいち、日本語のパッチをあてる必要がないため、ありがたく使わせてもらってます。 eclipse_01_download Eclipseのインストールは割愛します。

Eclipseの由来

eclipse_02_luna
Eclipseの小話したいと思います。
名前のEclipseは”日食や月食”を指し、当時Javaを開発していたSun Microsystems(太陽)から連想してつけられたそうです。
また、バージョンごとに付けられるコードネームも宇宙天文系に関する名前が付けられています。

4.2:Juno  太陽系の小惑星の1つ。ローマ神話に出てくる、女性と結婚を守護する女神ユーノー。
4.3:Kepler 「ケプラーの法則」で有名なドイツの天文学者ヨハネス・ケプラー。
4.4 :Luna ラテン語で月を意味。地球の唯一の衛星

プラグインのインストール

JBoss Toolsプラグインをインストールします。 ヘルプ -> Eclupseマーケットプレース を選択します。 eclipse_03_tool

検索キーワードに”JBoss”と入力し、実行ボタンをクリックします。
”JBoss ツール (Luna) 4.2.0 Final ”をインストールします。
eclipse_03_tool2 「はい」をクリックします。 JBoss Central が表示されてばインストール成功です。
わたしの「Pleiades All in One」では、Luna用のJBossツールがインストール済みとなっていました。
しかし、wildflyのサーバはおろか、JBossサーバも候補にあがってこなかったため 一度アンインストールし
インストールし直しましたところ、問題なく作成できました。

サーバ作成、起動

サーバ -> 新規 -> サーバをクリックします。 eclipse_04_server01 特に変更せず、「次へ」をクリックします。

eclipse_04_server02

ホームディレクトリに、WildFlyをインストールしたディレクトリを指定します。
ランタイムは、JavaSE-1.8を選択しました。 「次へ」をクリックします。

eclipse_04_server03 また追加するアプリはないため、「完了」ボタンをクリックします。 eclipse_04_server04 作成されたサーバを右クリックして、「開始」をクリックします。 サーバを起動している場合は、standalone.batで起動したプロセスは停止してください。 eclipse_04_server05 正常に起動されました。 eclipse_04_server06 コンソールを表示します。 wildfly_04_webconsole 問題なさそうです。 今回はここまでとします。 次回、実際にアプリを作成してみたいと思います。

One thought on “WildFly & Eclipse入門

Comments are closed.